受験で絶大な効果を発揮する方法です!

楽しく勉強して学力を伸ばし続ける方法はこちら

模試の正しい利用の仕方【大学受験には必須】

一人勝ちの記憶術 記憶術で大学受験を乗り切れ!

大学受験生が必ず受ける模試。
模試は受けるだけじゃなくて復習することが大切ですよね。

今回は模試の正しい利用方法を伝授いたします。

ちなみにこの情報は
オフィスメルクスさんのメルマガからの情報です。

オフィスメルクスさんありがとうございます!

(ここから)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■模試の正しい利用の仕方

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  模試の復習をする際、あなたに行っていただきたいことがあります。

  それは・・・


  友達が

  ■なんとなく正解できた問題
  ■間違えた問題


  を復習することです。


  そして、なぜ間違えたのか?なぜなんとなく正解にたどりついたのか
  必ず聞いてください。


  あなた以外の人の間違い、そして
  間違いに到るまでの思考過程を知ることにより、


  あなたの間違いを未然に防ぐことができます。



  もしもあなたが、一人で勉強しているのならば、せめて

  
  なぜ間違えたのか?


  その理由を問題集に書き込んでおいてください。


  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

潜在意識を利用したちょっとした方法を使うことにより、あなたの間違いをかなり
  減らすことができるようになります。

  『一人勝ちの記憶術』利用者の中でも、
  『第10章 もう二度と間違えない潜在意識活用法』は
  特に好評のようです。


  ■何度も同じ問題を間違えてしまう方
  ■過去に間違えた問題を、次回の得点源に変えたい方は
             ↓
   今すぐこちらをクリック

(ここまで)

いかがでしたか?

自分ではなく友達の間違えた問題。というのがポイントですね。

私もなんとなく正解した問題を次回間違えてしまう・・・
ということはよくやりました。

このノウハウを知っていれば、そんなミスは少なくなるでしょうね。

こんなノウハウをもっとたくさん知ることができます。




記憶術を身につけて大学受験を乗り切ってくださいね!

【PR】今すぐお金を借りたいキャッシング キャッシング即日振込 インフォトップ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。